世界は<<たのしい!>>で、できている。

32才女のなんでもありな毎日の記録。

ものを失くすことの意味

すべては波動でできていて、どんなものにもエネルギーがある。

何かを無くすということは、そのものと一緒にそのものが持っていたエネルギーも無くすということ。

そして、その分必ず新しいエネルギーが入ってくるということ。

 

今日、出かけ先で自転車のヘルメットを無くした。

何度も探したけど見つからなくて、しょうがなく近くのお店で新しいものを購入。

誰かに盗まれたのかなと思うとショックで、自分の注意が足りなかったことと、思いがけない出費になってしまったことが悔しくて落ち込んでいた。

でもきっとその必要があって起こったことなんだと思う。

ネットで調べていたら、ひとつすごくピンとくる記事に出会った。

それはものをよく無くす女性のクライアントの話で、カウンセラーがその女性のオーラを見たところ、誰かの怒りのオーラが彼女の頭上に見えた。それが原因だったという話。

 

最近私も思い当たるところがあったので、すごく腑に落ちた。

私の場合、まわりに一人思い当たる女性がいた。

 

その人に最近怒られることが多くて、なるべく一緒にいないように避けていたのだけれど、その人の重くて硬い波動が私についていたんだと思う。

ヘルメットは通勤で使っていたから、毎日一時間以上私の頭を覆っていた。

きっと私の頭からそのよくない重たいものを吸い取ってくれていて、

それがもういっぱいになってしまって、旅立ったんだと思う。

こじつけといわれればそれまでだけど、そう思えたら感謝の思いしかなくて、

ネガティブに考えなくて済んだ。

 

今日も感謝。

f:id:nicotto66:20170510142846j:plain