履歴書から溢れる波乱万丈の人生

今日は自分の強みと弱みを書き出すワークをやってみたよ。

まず弱点を書いて、それからそれをポジティブに捉え直して書くやつ。

例)弱点:計画性がない → 強み:今に集中して楽しめる

みなさんも時間があったらやってみて~

それで、やってみて私は何を得たか。
発見があったから書きます。

そもそも自分の弱点と強みを分析しようと思ってやってみたんだけど、
得られたことは
「なんだ、強みも弱みも表裏一体でただの特徴じゃん。気にする必要ないじゃん┐(´д`)┌」
てことだった。
気にしてたんだよね。自分の弱みを。だから分析してなんとかしようと思ってたんだな自分。という事に気付き、そんな分析必要無いことに気付いた。

例えば、弱点:A は→強み:B になる。
Aがないとしても、その代わりBがあるんだから、それなのにAが欲しいって言うのはただの無い物ねだりだな。
というのが納得できて、
スッキリしちゃった。

長所短所といえば、就活で履歴書をたくさん手書きで書いたなぁ。間違えたら新しい用紙で書き直して大変だったな。
履歴書、書く人も読む立場の人も、もっと面白い笑えるようなのになったら楽しいのにね。