世界は<<たのしい!>>で、できている。

32才女のなんでもありな毎日の記録。

引越しクライシス(週末の獅子座新月にむけて。)

なぜかいつもタイミングが合わなかったA物件についての話。

 

今回の引っ越しでは、物件が決まるまでにいつもよりも時間がかかった。

(今まで8回引越しをしたが、今までで一番時間がかかったし、一番たくさん物件をみてまわった)

で、その中で私が振り回された、A物件。

 

はじまりは、私がある物件の内覧のために不動産屋さんを訪れたとき。

こんな物件もありますよ、と見せてくれたのがA物件。

家賃はちょっと予算オーバーだけど、高台にあってがやがやしてなくて、

室内もとてもきれいで、私はそちらが気に入ってしまった。

 

この時の一番のネックは初期費用だった。駅歩が遠いのも少し気にかかっていた。

それで決めかねて母に相談すると、なぜか話は私の将来設計についてになり、

自分のやりたいように生きたい私と、普通の安泰の人生を送ってほしいと心の底では思っている母と口論になってしまった。

 

まぁ、私が悪いんですが。

で、物件のこともなんだか気持ちが冷めてしまい、不動産屋さんにはお断りの連絡をした。

 

で、それからまた毎日ネットで物件サーチと、不動産屋さん巡り。

そのあと何件か内覧に行ったのだけど、

他の物件を見るほど「やっぱりA物件がいいな」という気持ちに。

 

あそこなら静かで環境もいい。私の理想のライフスタイルができそう。

 

でも、一旦不動産屋さんに断ったし連絡するのめんどうだなぁ。

どうしようかなぁなんて考えてた。

まだちょっと踏ん切りがつかないでいた。30%くらい迷いがあった。

で、翌日昼までうだうだしていて、午後になってやっと不動産屋さんに電話。

 

A物件について尋ねたところ、

今ちょうど別の方が内覧に行っているとのことだった。

その方がそのまま申し込みをしてしまった場合は、私にチャンスはない。

ドキドキしながら不動産屋さんからの連絡を待った。

 

結果は、内覧に行っていた方がそのまま申し込みをすることになったそうで、

「申し訳ないです、もし万が一キャンセルになった時は連絡しますので」とのことだった。

 

というわけで再び物件探しをしながら、ひそかにキャンセルが出ることを期待していた。もう手に入らないと思うと、余計に悔やまれた。

 

それから1週間以上たって、これはもうキャンセルはないな。

本気で早く次のいい物件さがさないとと思っていた時。

 

やっと見つけた。

 

そのU物件は、古いんだけど、なぜかいい雰囲気で、

まだ室内のクリーニングも終わってなくて、若干汚かったんだけど。笑

そこを紹介してくれた不動産屋さんも対応が親切で、リフォームをしてきれいにしてくれるってことで。

 

よかった~(*´▽`*) ここに決まます♪ と即決。

もう別の人にとられたくなかったしね。

 

そしたら、その日の夜。

最初の不動産屋さんから、「A物件ですが、お申込みしていた方がキャンセルになりました。いかがでしょうか?」とメールが。

 

!!!!

このタイミングで?!

もう二週間くらい経ってたし、今まで連絡なかったから、

そちらはすっかり契約も手続きも全部終わってると思ってた!

 

あと一日早かったら、U物件を見つける前だったら、迷わず申し込んでた。

だって、別の方に取られてしまった時、すごく残念だったし後悔したから。

 

で、すごくすごく悩んだんだけど・・・

私はU物件に決めました。

A物件は丁寧にお断りして。

 

だけど、なんでこんなに何度もタイミングが合わな方んだろーと思って。

 

最初にA物件を見て悩んだとき、もし母と口論にならなかったら申し込んでたかも。

2回目に問い合わせをした時に、もう2時間くらい早く電話をかけていれば別の方にとられることはなかったかも。

3回目も。あと一日早かったら答えは違っていた。

 

で、色々あった物件探しですが、

今週末いよいよ入居します。

カレンダーを見て思ったんだけど、今秋日曜日は1回目の獅子座新月

私の月星座は獅子座。

きっと、このタイミングで引っ越す流れだったんだなぁと。

 

物件を探しはじめてから1か月くらい経っていて、これはいつも入居までスピーディな私の引越しでははじめてのことで。

 

やっぱり、すべてはベストなタイミングで起こっているんだなぁ。

願いが叶うのは早ければいいってもんじゃないんだろうなぁ。

という気づきでした。

 

 

大切な人へのプレゼントにも、自分へのご褒美にも人気の【sowi】